高知・須崎の居酒屋「須崎魚河岸 魚貴」

須崎魚河岸・魚貴
酒縁魚縁
魚貴のこだわり
須崎の魚が美味いワケ

須崎の魚が美味いワケ

 須崎の魚が旨い訳は、漁場に浅瀬、岩礁が多くそこに海流が流れ込むことによって餌となる小魚や海藻などが良く育ち、かつ灘と言われる深い場所が隣接し湧昇流によって栄養分が多く取れることがあげられます。さらに潮の変化が多くまた漁法も多様で、様々な魚種が捕れるところでもあります。かつ、魚場と港が近いことも鮮度を逃さず、他の産地との差別化が出来上がっているんです。
魚貴のこだわり

魚貴のこだわり

魚のプロというプライド

旬を選ぶこと
あぶらがのっているものが常においしい訳でなく、どの時期が、どうおいしいかを適切にお伝えし、ご提供いたします。あぶらがない魚本来のおいしさも伝えて参ります。
魚にあった価値をつけること
鮮度がよいものに価値があるのは当然ですが、焼いたり煮たりすれば、おいしく食べられるものも沢山あります。魚の品質や鮮度などを総合し、妥当な価格と買い得感をご提供いたします。
適切に調理できること
ぶりなど鮮度より熟成させたほうがうまいものがあります。味付けや加熱の温度、時間等、普通の 料理店でできない、まるぼし、釜揚げ加工ノウハウを活かしてご提供いたします。
安く有利に仕入れられる
当社の本業は鮮魚の卸しを行っているため、魚の相場観を熟知。実家が加工業を手掛けていることもあって、加工ノウハウもありますし、いいものを安くご提供できるのです。
自信が持てないものは客に出さない
外食業界において、これをやったらおしまいという掟のようなものがございます。その慣習から正直なあきないを続けており、商品にみあい誰がみても納得できる価格でご提供いたします。
私どものミッション

私どものミッション